上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.08 旅館業 後編
遅くなりましたが、後編です。

午後は、15時ごろからチェックインなので、お客様がぼちぼち来られます。
玄関で従業員一同でお出迎えをします。
部屋の担当が決まっていますので、自分の担当のお客様の荷物を持ち部屋へ案内します。
お茶出しは担当の仲居さんがやってくれますので、自分は夕食の時間まで待機します。
夕食はだいたい18時~19時ごろに部屋に持っていくことになります。

夕食の時間になると自分担当の客室まで料理を運びます。
部屋に出すのは仲居さんの仕事になるので、仲居さんに運んできた料理を渡します。
これが何往復もするのでかなり大変です。すぐ汗だくになります。(´Д`;)

料理をひと通り運び終えると、やっと従業員は食事を取ります。
ただ、そんなにゆっくりできるわけではありません。
お客様の食べ終えたお皿を下げ、その後布団を敷きます。
簡単に思うかもしれないですが、ただお皿を下げるだけや布団を敷くだけではないのです。
いろいろと手順があり覚えるのも一苦労なのです。
今ではやることや手順は一応わかるのですが、担当する人数や部屋数が多いと、あまりにも忙しくてやることや手順を忘れたりしてしまうことがあるのです。毎日、怒られっぱなしです。
後は翌日の朝食の準備をして仕事を終えます。
全ての仕事が終わるのが、早くて21時遅いと22時ぐらいになってしまうこともあります。

ただ、どんなに忙しくても、仕事が終わった後の温泉やお客様の「ありがとう」の一言で疲れも吹っ飛びます。

やってよかったと思っています。
スポンサーサイト
2007.05.01 旅館業 前編
ゴールデンウィークから旅館で仕事を始めました。
仕事内容は、仲居さんの補助業務です。とにかく、忙しく、毎日てんてこまいです。
いっしょに働いている人の話によると、ひと通り仕事をこなせるようになるのに
半年はかかるとのこと。ひょえ~

旅館の一日は、朝7時から始まります。
まず、お客さんへ出す朝食を持ち運ぶ準備をします(料理のセットは調理場が行います)が、
部屋によって朝食の時間が違うのと部屋のランクによって料理の内容も異なるので、
早くもこの段階でテンパリます(笑)。
といっても朝食は品数がそれほど多くないので、夜に比べてまだ楽なほうです。

準備が出来たら、ちょっと小休止。

次に、料理を運ぶ数分前までに客室に行き、布団を畳んで押入れにしまい、
テーブルを元に戻します。
ひと部屋だけではないので、これだけでもけっこうな重労働です。
その後、料理を全部運び終えたわずかな時間に従業員も朝食をとります。

それもつかの間で、お客さんの食事の後片付けの時間がやってきます。
たったこれだけでも、なれてないので右往左往してしまいます。(苦笑)

やっと片付け終わったと思ったら今度は部屋の掃除。
掃除機をかけ、長い廊下の雑巾がけをし、ゴミを捨て、シーツを替えたりします。
この中でも雑巾がけが一番キツイです。だって雑巾がけなんて普段家ではやらないし。

ここまで終わると、昼休みになりますが2、3時間ありますので少しゆっくりできます。
出かける人、寝る人、テレビを見る人、おしゃべりをする人、さまざまです。
ちなみに、僕は寝る人です(苦笑)。
本当はこの時間にプールに泳ぎに行ったりバイクで走りに行ったりしたいのですが、
今は疲れてとてもそんな気になりません。まあ、慣れるまでは仕方が無いかと。

後半へ続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。