上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午後から休みだったので、腰も痛いことだし、以前行った平塚のスーパー銭湯へGO
こんなに暖かい日はいつぶりだろう。

やっぱりお気に入りはシルクの湯。
濁り湯ではないのに常に放出されている気泡のせいでお湯が真っ白。
肌もツルツルスベスベ。
結局、一時間半も銭湯にいたな。

腰も良くなったようだ。
スポンサーサイト
2008.01.21 銀世界
昨晩から雪が降り出し、今朝目が覚め外に出ると一面真っ白。
雪の予報が出ているのに、チェーンも持たずにノーマルタイヤで来る客には呆れる。

真冬の箱根に来るならスタッドレスタイヤは必須です。
2008.01.17 喉と舌が痛い
2、3日前から喉と舌が痛い。

喉が痛いのは風邪をひいた時によくあること。
でも、同時に舌が痛いってのはなんだ?
昨日、凄く舌が痛かったので仕事を休んで今日病院に行くことにしていたが、今朝起きたら痛みがひいていたので、仕事は休んだものの病院には行かずに自宅で安静にしていることにする。
仕事上、正月3が日は休めないので今遅い正月休みです。と言っても3日しかないですが。
その休みを利用して、伊豆長岡の「弘法の湯」というところに2泊してきました。
泊まったのは長岡店のほうです。

弘法の湯

ここは、日帰り温泉施設ですが、宿泊もできます。
以前カズンさんに連れて行ってもらってよかったので、今回休暇を利用して泊まりにいきました。

自宅の箱根からだと、小田原から東海道で沼津まで行き、そこからバスで伊豆長岡行きのバスで40分ぐらいです。

この温泉には、伊豆長岡のかけ流しの温泉に、台湾と秋田県でしか採れない北投石が入れられています。
この北投石からはラジウムが溶け出し、ラドン温泉となっています。
そのほか、岩盤浴やストーンセラピールームがあります。

僕は、まず岩盤浴で汗をどっと出し、その後ラドンの湯に入り、でた後はストーンセラピーで
ゆっくり休むといったパターンを繰り返していました。

しかし、早朝から温泉に入るというのはなんと贅沢なんだろうと思いました。

ここでゆったり過ごし、昼間の数時間は、外の公園で東野圭吾の「夜明けの街で」という小説を読む。この日は天気が良くぽかぽか陽気でした。

唯一ショックだったことがあります。
弘法の湯から、徒歩2、3分の場所に室内温水プールがあったことです。
これは、よい意味でのショックです。
今回は旅行先で泳ぐという考えは全くなかったので、水着は持ってきていませんでした。
あーこんな近くにあるんだったら水着を持ってくれば泳げたのにー。(><)

プールサンゆう

ということで、ここは僕の定宿に決定(笑)

とにもかくにもよい休暇でした。
2008.01.02 箱根駅伝
今日、箱根駅伝がありました。

うちの旅館は箱根駅伝のコース(箱根の山登り)に面しているので賑やかです。
宿泊客もコース脇で応援します。

僕も仕事の合間に旗を振って応援です。
こんな間近で見るのは初めてなのでとても興奮しました。

明日は復路なので朝から旅館も臨戦態勢です。

明日も頑張ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。