上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.07 免許証を紛失
運転免許証が無い!

気が付いたのは昨日仕事場の旅館から自宅に戻りふと免許証を確認しようとしたときでした。

あれーいつもサイフに入れているんだけどどこにいったあああ。
普段サイフはズボンの後ろポケットに入れていて、サイフのチャックが付いている方が上になるようにしまいます。
そのときサイフの中についているカードなどの差込口が下向きになるのです。無くしたとしたらポケットにサイフをしまった時か出した時しか考えられない。あーあほや。
あっちこっち探したんだけど、結局見つからず、仕方なく翌日運転免許試験場へ出発。
遠いよー二俣川試験場。ここから2時間ぐらいかかる(´Д`;)

試験場につくなり、再交付の窓口へ。
驚いたのが再交付を受ける人って結構いるのね。
ざっと数えただけで、30人はいたでしょうか。

再交付申請書に住所などを記入し証紙を貼ります。3200円なり。さらに写真も貼らないといけないので試験場のスピード写真コーナーで600円を支払い撮影してもらいます。
しめて、3800円。高っ!

そして申請書を窓口に提出しますが、このとき顛末書を渡されるので
受付完了の呼び出しがあるまでに記入しておきます。
顛末書には紛失した時期や理由など記入します。
僕はいつどこでなくしたのかは不明なので、サイフに入れておいた免許証がいつの間にか無くなっていた。などと記入しました。

申請書を提出をし、再交付の番号札をもらうまで15分ほど待ちました。土日だともっとかかるんだろうね。

次は、番号札を持って免許証の写真撮影へ行きます。
ここは、すぐに済みました。

最後に、再交付の窓口前のロビーへ行き呼び出しまで待ちます。
20分ぐらい待ったかな。
やっと免許証が!

ここで意外なことに気づきました。
以前は、大型と普通しかなかった区分に、中型という区分が追加されていたのです。
したがって僕の免許は、普通自動二輪と中型の印が付きました。
中型の条件は8tに限ると書いてあります。

へーもともと普通免許で8tまで運転出来たんだ!
絶対8tの運転なんて無理だと思いつつ試験場を後にしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zeek775.blog101.fc2.com/tb.php/6-706cfb86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。